それってデートDVなんじゃない?

もっと知りたい!

1.デートDVって?
2.えっ!これってデートDV!?…どんな暴力がおきている?
3.どれくらいの人がデートDVにあってる?
4.暴力は繰り返されエスカレートする

デートDVって?
DV(ドメスティック・バイオレンス)とはお互いの人生を豊かにするはずの親密な人間関係において、1人がもう1人を暴力によってコントロールすること。

それは、結婚していない恋人同士の間でも起こります。

恋人同士の間で起こるDVのことを「デートDV」といいます。

えっ!これってデートDV!?…どんな暴力がおきている?
「暴力」と聞くと、なぐったり、けったり、からだへの暴行を思い浮かべるかも?でも、それだけが暴力ではないのです。

どんなことが暴力になるのか、知りたい人は下をクリックしてね!

身体的暴力
精神的暴力(心理的暴力)
行動の制限(社会的隔離)
性的暴力
経済的暴力

どれくらいの人がデートDVにあってる?
2007年横浜市が922人の高校生・大学生に実施したアンケート調査では、女性約4人に1人・男性約6〜7人に1人が何らかのデートDVの被害経験があると答えています。

暴力は繰り返されエスカレートする
DVには、サイクルがあるといわれています。

このDVのサイクルの中で、暴力は繰り返され、だんだん激しくなり、周期も短くなっていくことが多いといわれています。

暴力が繰り返されるうちに、だんだん逃げる機会や気力がなくなっていき、DVのサイクルから抜け出すことが難しくなるともいわれています。

なるべく早いうちに気づくことが大切です。
バクハツ期
バクハツ期
ラブラブ期
イライラ期

 バクハツ期
・怒りがコントロールできなくなりひどい暴力をふるいます。

例えば…すぐにキレる、殴る、ける、「死ね!」と言う。

・被害者の気持ち→こわい、何がなんだかわからない、私が悪い。


 ラブラブ期
・「暴力は絶対しない」とあやまり、大切にしてくれます。

例えば…ごめんね、二度としないと約束。プレゼントをくれる。

・被害者の気持ち→私がいないとダメ、愛されている、信じたい。


 イライラ期
・いつもピリピリし、ふたりの関係がとげとげしくなります。

例えば…ピリピリ、異常な嫉妬心、なんでも相手のせいにする。

・被害者の気持ち→ビクビク、顔色をうかがう、自分のせいだ。


0.ページTOPへ
#.サイトTOPへ

(C)特定非営利活動法人
エンパワメントかながわ